あのまちこんなまち 町田編

あのまちこんなまち 町田編

いつものまちで音楽に出会う

町田の駅を出て街並みを見渡すと、丸井ルミネ東急…
少し歩くと居酒屋チェーンとカフェチェーン。
よくある街と思ってしまうかもしれないけど、 実は町田好きな人達はここから出なくてもいいくらいに充実している。

あのまちこんなまち町田編スタート

あのまちこんなまち 町田編

穏やかと賑やかの交わる空気

去る4/29のこと、祝日の金曜日に街の二箇所でジャズライブが行われた。
町ジャズと名付けられたイベントは年に数回開催されている。
駅から会場までの道のりを気まぐれにフッと横に逸れると、
街を俯瞰した時には見えなかった個性的なお店や昭和から続く名店が見つかる。
町田は、ラーメン激戦区だとか古着屋が多いとはよく言われる、
しかし「aikoがデビュー前にレコーディングしたスタジオが町田にある」
という知る人ぞ知る話があるように、音楽の街という側面も見落とすことができない。

 
あのまちこんなまち 町田編

町田にとけこむ町ジャズ

町ジャズは観覧自由で無料なので、買い物途中に音につられてふらりと聴いていくこともできる。
会場のひとつ、ぽっぽ町田では晴天の下、座席も用意されて、
子供連れの方もお年寄りも休日のひと時を過ごす。
もうひとつの会場・ターミナルプラザでは毎週のように様々な音楽イベントが行われている。
昼から夕方までの開催なので、ふたつの会場を出演者の好みに合わせて行き来することもできる。

 
あのまちこんなまち 町田編

徒歩圏内に集まるジャズ喫茶

町田には市民ホールで大きなコンサートも開催されるが、
街のイベントとしては、町田市立国際版画美術館のエントランスでのプロムナードコンサートも行われる。
ライブハウスも数箇所あり、本格的なライブレストランも昨年オープンした。
小さなBARは探せば探すほど見つかるけれど、ライブやDJイベントが開催されていることも多い。
あまり知られていないのが、ジャズ喫茶やBARが多いということ。
都心でも駅から徒歩数分の距離に5店舗ということはあまりないはずだ。

 
あのまちこんなまち 町田編

音と人とつながる場所

ある日のロックBARでのブルースライブと、ちょうど時間が空いた日のカフェライブでの即興演奏と、
ファッションビルの上階でジャズ界の雄が集ったライブで、ばったり同じ方を見かけて「あ、ども」と会釈したりする。
そこから親しくなることもあれば、そのままになることもある。
あの人たちも町田に住んで同じ場所を訪ね同じ時に感動している、それを繋いでいるのがこの街に生きる音楽なんだ。

昨年の11月の酉の市では、初めての試みとして、ライブや地元の名店が出店したお寺の境内でイベントが行われた。
「あの店」の珈琲やケーキ、「いつもの店」の焼き鳥やビール、そして「来てたんだ!久しぶり」、
「間に合ったね、あ、こいついつもライブ観に行ったりする友達で」なんて挨拶がそこかしこで交わされていた。
こんな出来事は、小さなBARや喫茶店ではいつものことで、音楽という感動を街のお店が見守ってくれているからこそなんだと思う。

 
あのまちこんなまち 町田編

未来に響く音

さぁ、次の町ジャズはいつだろう?
いや、その前にお隣の相模大野で、夏にもんじぇ祭りが。
その前に、あのジャズ喫茶のライブも。

町田の小さな名店たちが待っていてくれる。

町田のジャズ喫茶/BAR

Nica's
老舗のジャズ喫茶、現在は喫茶営業はライブ時のみ、
ライブは週3~4回行われる。
Nica's WEBサイト

Bird
老舗のジャズBAR。
数年前からホテル仕込みのデザートを出す昼のカフェ営業もスタート。

Herbie
声の低い渋いマスターのいるジャズBAR。ライブは不定期で開催。
Herbie WEBサイト

町田ノイズ
1980年より続く若者向けビルの4階にある喫茶店。
月一程度のジャズライブには驚きの出演者も。
町田ノイズ WEBサイト

into the Blue
町田で一番新しいジャズのお店。
海外からのミュージシャンも出演。
into the Blue WEBサイト


町田ジャズ情報

相模大野もんじぇ2016 フード&ミュージックフェスタ
相模大野もんじぇ2016 フード&ミュージックフェスタ WEBサイト

読まれている記事

ふとっぱらや
@錦糸町 後編

2016/3/11

バルデピラータス
@本郷三丁目

2016/3/21

赤坂元気(仮)
@赤坂

2016/3/14