不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.2.28】アルバルク東京 2020-2021シーズン第24節【勝手に応援】

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに延長の末敗れたアルバルク東京。
上位を目指す上で連敗は避けたいところ。

前日の試合では第4Q途中までリードをしていたものの追いつかれ延長の末敗戦。
という流れだったので今日はどんな形であれ勝利を手にしてほしい。

負けられないGAME2
さぁ、TIP OFF!

スターティング5

アルバルク東京
  • #0 デション・トーマス
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #13 菊地 祥平
  • #75 小酒部 泰暉
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
  • #2 齋藤 拓実
  • #4 ジェフ・エアーズ
  • #10 レオ・ライオンズ
  • #12 中東 泰斗
  • #32 狩野 祐介




2戦連続の延長戦!アルバルク東京、一歩及ばず

アルバルク東京 VS 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
アルバルク東京 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
TOTAL

83

LOSE…

85

1Q

18

第1Qから熱戦!

17

2Q

19(37)

アルバルク東京が巻き返す!

16(33)

3Q

11(48)

リードを許し第4Qへ

18(51)

4Q

26(74)

2試合続けて延長戦へ

23(74)

EX1

9(83)

2試合連続延長で敗戦・・・

11(85)

第1Q、前日の試合とは変わり序盤はアルバルク東京のペースで試合が進む。
しかし試合中盤から名古屋ダイヤモンドドルフィンズがペースを掴み点差を詰めて1点差で第1Qを終える。

第2Q、アルバルク東京が効率よく得点を重ねてリードを広げて前半終了。
わずかではあるもののこの試合もリードをし前半を終える。

第3Qは先ほどとは一転して名古屋ダイヤモンドドルフィンズが得点を重ねていく。
第3Q終盤で名古屋ダイヤモンドドルフィンズがリードを奪う展開。

第4Q、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ優位で試合が進むが、なんとしても連敗を避けたいアルバルク東京は残り6秒ケビン・ジョーンズ選手が3Pを決め同点に追いつき試合はなんと2試合連続で延長戦へ。

前日、延長開始からリードを許し敗れたアルバルク東京だが延長開始から連続得点でリードを奪う!
しかし残り30秒のところでジェフ・エアーズ選手の2本のフリースローで名古屋ダイヤモンドドルフィンズが逆転。
前日試合終了間際に同点とされたジェフ・エアーズ選手の2本のフリースロー。
最後には再度ジェフ・エアーズ選手がフリースローを決めて83-85で敗戦。

2試合連続で延長戦。
熱戦をおとし2連敗。
痛い敗戦となった。

次節は3月3日(水)富山グラウジーズ戦

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに連敗を喫したアルバルク東京。
次節は同じ東地区の富山グラウジーズとの対戦。

連敗で上位との差が広がってしまったが、
久しぶりの同地区のチームとの戦い。
まだまだ諦めない。
強いアルバルク東京を見せてください!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG