不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.3】アルバルク東京 2020-2021シーズン第25節【勝手に応援】

名古屋ダイヤモンドドルフィンズに2戦連続の延長戦負けを喫したアルバルク東京。

今シーズンは富山グラウジーズと対戦。
同一リーグで上にいる相手なので連敗を止めたいというのもあるのが
ここはしっかりと勝ちを得たい!!

勝負所の1戦
さぁ、TIP OFF!

スターティング5

アルバルク東京
  • #0 デション・トーマス
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #13 菊地 祥平
  • #75 小酒部 泰暉
富山グラウジーズ
  • #11 宇都 直輝
  • #13 前田 悟
  • #14 松脇 圭志
  • #32 ジュリアン・マブンガ
  • #34 ジョシュア・スミス


優位に試合を進め、アルバルク東京連敗ストップ!

アルバルク東京 VS 富山グラウジーズ
アルバルク東京 富山グラウジーズ
TOTAL

114

WIN!!!

87

1Q

28

リードし第1Q終了!

22

2Q

26(54)

リードを広げる!

23(45)

3Q

26(80)

リードを許し第4Qへ

22(67)

4Q

34(114)

連敗ストップ!

20(87)

第1Q、3分程のところでアルバルク東京、小酒部 泰暉選手の3本のフリースロー、小島 元基選手の3Pでアルバルク東京がリード広げそのままリードを保ち終える。

第2Q、アルバルク東京の小島 元基選手の3Pで試合が動く。
第1Q同様、アルバルク東京が優位に試合を進める。

第3Q、富山グラウジーズに点差を詰められるものの主導権を渡さずに試合を進めるアルバルク東京。
富山グラウジーズの決定率が38.9%なのに対してアルバルク東京は66.7%と効率よく得点を重ねてこのQでも差を広げて最終第4Qへ。

第4Q、この日は最後まで攻撃力が落ちなかったアルバルク東京。
デション・トーマス選手が2本の3Pを含む13得点をあげるなどし第4Qだけで34得点!
3桁得点にのせ見事富山グラウジーズに勝利した!!

ケビン・ジョーンズ選手が30得点の活躍!
計5人が2桁得点を記録し攻撃が良い形ではまった1試合となりました。

次節は3月7日(日)SR渋谷戦

富山グラウジーズ相手に3桁得点し連敗を止めたアルバルク東京。

次節は東京ダービー。
SR渋谷戦!
土曜日に試合はなく日曜日、月曜日での連戦。
ここからまた勢いを取り戻し連勝を!!



最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG