不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.8】アルバルク東京 2020-2021シーズン第26節【勝手に応援】

前日サンロッカーズ渋谷に惜しくも敗れたアルバルク東京。
東京ダービーGAME2は負けられない。
上位進出に向けて昨日の負けを取り返しましょう!!

東京ダービーGAME2
さぁ、TIP OFF!

スターティング5

アルバルク東京
  • #0 デション・トーマス
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #11 須田 侑太郎
  • #75 小酒部 泰暉
サンロッカーズ渋谷
  • #1 関野 剛平
  • #9 ベンドラメ 礼生
  • #10 チャールズ・ジャクソン
  • #16 渡辺 竜之佑
  • #34 ライアン・ケリー




第2Qで逆転し、アルバルク東京逃げ切り勝利!!

アルバルク東京 VS サンロッカーズ渋谷
アルバルク東京 サンロッカーズ渋谷
TOTAL

83

WIN!!!

76

1Q

18

接戦!!

19

2Q

24(42)

一気に主導権を握る!

8(27)

3Q

18(60)

東京ダービーにふさわしい熱戦!

22(49)

4Q

23(83)

サンロッカーズ渋谷の反撃を振り切り勝利!

27(76)


第1Q、負けられないアルバルク東京だが試合開始からサンロッカーズ渋谷に連続得点を許してしまう。
アルバルク東京は竹内 譲次選手のフリースローから安藤 誓哉選手、ザック・バランスキー選手の連続得点で点差を詰める。
終了間際にデション・トーマス選手の2本のフリースローで1点差にし第1Qを終える。

第2Q、お互い譲らぬ試合が続くが安藤 誓哉選手のレイアップで逆転し、デジョン・トーマス選手のフリースロー、3Pなどの連続得点でサンロッカーズ渋谷との点差を広げていく。
更に小酒部 泰暉選手、ケビン・ジョーンズ選手、安藤 誓哉選手の3Pも決まり15点差をつけて前半終了。

第3Q、お互いに点を取り合う展開になるが第2Qのリードがききアルバルク東京が優位に試合を進めていく。
シュート成功数はサンロッカーズ渋谷よりも3本少ないものの4本の3Pがあり2桁得点を保ったまま第4Qへ。

第4Q、サンロッカーズ渋谷の連続得点で点差を詰められる場面があったものの、やはり第2Qで得たリードは大きかった。
点差を詰められても落ち着いて取り返す試合展開を繰り広げたアルバルク東京がGAME2を制し東京ダービーを1勝1敗で終えた。

デジョン・トーマス選手が23得点、ケビン・ジョーンズ選手が21得点の活躍!!
安藤 誓哉選手も18得点の活躍でした!!

次戦は3月12日(金)天皇杯準決勝!宇都宮ブレックス戦!!

東京ダービーを1勝1敗で終えたアルバルク東京。
次戦はリーグ戦ではなく天皇杯準決勝!
相手は東地区1位の宇都宮ブレックス!!
激戦必須の1戦。

決勝の舞台に立つアルバルク東京の姿を是非とも見たいです!



最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG