不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.27】アルバルク東京 2020-2021シーズン第29節【勝手に応援】

前節、京都ハンナリーズとの2連戦を1勝1敗で終えた、アルバルク東京。
チャンピオンシップ出場にむけて2連勝をいきたかったところですが、結果は1勝1敗。
ますます負けられない感が増していく中、今節はレバンガ北海道と対戦。
ホームゲームもどんどん少なくなっていくので、1試合1試合を大切に!

続・負けられない戦い
さぁ、TIP OFF!

スターティング5

アルバルク東京
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #11 須田 侑太郎
  • #15 竹内 譲次
  • #75 小酒部 泰暉
レバンガ北海道
  • #0 橋本 竜馬
  • #7 中野 司
  • #17 山口 颯斗
  • #24 ニック・メイヨ
  • #31 ジャワッド・ウィリアムズ


延長戦を制し勝利!

アルバルク東京 VS レバンガ北海道
アルバルク東京 レバンガ北海道
TOTAL

103

WIN!!!

96

1Q

14

序盤からリードを許すく

17

2Q

17(31)

点差を広げられて前半終了

21(38)

3Q

28(59)

徐々に調子をあげていく!

23(61)

4Q

23(82)

同点で延長戦へ!

21(82)

EX1

21(103)

延長を制す!!

14(96)


第1Q、小酒部 泰暉選手の得点で幕開け。
しかしその直後、レバンガ北海道のジャワッド・ウィリアムズ選手が得点を決めると、レバンガ北海道にそこから4連続得点を許してしまう。
追う展開が続くアルバルク東京は、デション・トーマス選手、安藤 誓哉選手をIN。
直後に須田 侑太郎選手が3Pを沈め1点差。
その後一時は同点に追いつくものの。第1Qはレバンガ北海道にリードを許し終える。

第2Q、開始からレバンガ北海道が優位に試合を進める。
アルバルク東京も点を返していくものの、4分55秒時点で19-29と2桁得点差をつけられてしまう。
その後、安藤 誓哉選手の3Pなどもあり、点差を詰め前半を終える。
ここまで3Pが第1Qが1/5で20%、第2Qが1/6で16.7%と精細を欠く。

第3Q、開始約3分でデション・トーマス選手が8得点をあげるなど、徐々にアルバルク東京がペースをあげていく。
5分をきったところで同点に追いつき、安藤 誓哉選手の3Pで逆転に成功。
しかし、レバンガ北海道葛原 大智選手に3Pを沈められ同点とされると、そこからフリースロー2本を含む5連続得点を許し、またも許し追う展開に。
ここから粘りを見せ、残り約30秒で同点に追いつくが、残り18秒で多嶋 朝飛選手に得点され、2点追う形で最終第4Qへ。

第4Q、レバンガ北海道の連続得点でスタートする。
中盤まではレバンガ北海道がリードする展開が続くが、アルバルク東京がジリジリと点差を詰めていき、残り4分43秒、安藤 誓哉選手が3Pを沈め同点とする。
その後、レバンガ北海道ニック・メイヨ選手に連続得点を許すものの、ケビン・ジョーンズ選手が3Pを含める連続得点で逆転!
試合終了まで両者譲らず試合は延長戦へ。

EX1、延長に入っても両者譲らぬ試合展開が続くが、デション・トーマス選手選手の3Pからアルバルク東京が、連続得点を記録しリードを奪う!
そのまま追いつかれる事なく、アルバルク東京が延長戦を制しました!

ケビン・ジョーンズ選手がチーム最多の29得点を記録!
デション・トーマス選手が27得点を記録!の活躍でした!

次戦は3月28日(日)レバンガ北海道戦!

後半一気に勢いづいて勝利した、アルバルク東京。
次節はホームでレバンガ北海道と対決!

この勢いにのって、これからの試合すべて勝つ!!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG