不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.4.17】アルバルク東京 2020-2021シーズン第34節【勝手に応援】

久しぶりの試合となるアルバルク東京!
今節は、レバンガ北海道と対戦。
試合勘などが心配ではあるが、試合が開催される事が素直に嬉しい。

久しぶりの試合。チャンピオンシップ進出に向けて、、、

GAME1
さぁ、TIP OFF!

スターティング5

アルバルク東京
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #13 菊地 祥平
  • #15 竹内 譲次
  • #75 小酒部 泰暉
レバンガ北海道
  • #5 葛原 大智
  • #7 中野 司
  • #8 多嶋 朝飛
  • #10 ファイ パプ月瑠
  • #24 ニック・メイヨ



最終Qに追い上げれるも、アルバルク東京勝利!

アルバルク東京 VS レバンガ北海道
アルバルク東京 レバンガ北海道
TOTAL

70

WIN!!!

69

1Q

15

わずかにリード!

12

2Q

18(33)

点差を広げ前半終了

9(21)

3Q

19(52)

リードを更に広げ第4Qへ

14(35)

4Q

18(70)

追い上げられるが逃げ切り勝利!

34(69)


第1Q、序盤からペースを握るアルバルク東京。
4分40秒程経過した時点で、7-2と優位に試合を進める。
レバンガ北海道に詰め寄られるものの、リードし終える。

第2Q、ケビン・ジョーンズ選手、デション・トーマス選手の連続得点で差を広げる。
レバンガ北海道に点を返されるが、安藤 誓哉選手の連続得点もあり差を広げて、前半終了。

第3Q、ここでもアルバルク東京ペースで、試合は進む。
小酒部 泰暉選手、須田 侑太郎選手の3Pもあり、更に点差を広げる。


第4Q、久しぶりの試合、久しぶりの勝利が見えてきたが、ここからレバンガ北海道が怒涛の反撃。
前回の対戦でもアルバルク東京を苦しめた、レバンガ北海道ニック・メイヨ選手。
なんと第4Qだけで24得点をあげる活躍。
中でも、3Pを4本放ち4本沈める!しかし、その最後の1本は残り1秒の時。
怒涛の反撃に肝を冷やしたが、アルバルク東京が久しぶりの試合、なんとか、なんとか!勝利を手にしました。

アルバルク東京は、ケビン・ジョーンズ選手が21得点。
デション・トーマス選手が18得点の活躍でした。
第4Qだけで24得点をあげた、レバンガ北海道ニック・メイヨ選手は、一人で32得点とチームの得点の約半分を叩き出す活躍でした。
敵ながら素晴らしい。。。

次戦は4月18日(日)レバンガ北海道戦!

レバンガ北海道に辛くも勝利した、アルバルク東京。
次戦はレバンガ北海道とのGAME2。
まだ、チャンピオンシップ進出の望みがあるならば、負ける訳にはいかない!

前回、そして今回も苦しめられた、ニック・メイヨ選手を止め、必ず勝つ!!


最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG