不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.2.6】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第20節【勝手に応援】

水曜日の千葉ジェッツ戦では自分達の戦いができず、敗戦を喫した川崎ブレイブサンダース。
今節は西地区1位につけている、シーホース三河が相手。
Bリーグ屈指の攻撃陣をどう抑えるのか。

そして千葉ジェッツ戦で、精細を欠いた攻撃陣。
中でも3Pの成功率が20%台と精細を欠いており、攻撃力の高いシーホース三河が相手となれば、3Pが決まらないと苦しい戦いになる事は必須。

3Pが鍵を握る一戦。
いざ、TIP OFF!

スターティング5


川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻󠄀 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
シーホース三河
  • #1 川村 卓也
  • #5 カイル・コリンズワース
  • #14 金丸 晃輔
  • #32 シェーファー アヴィ幸樹
  • #54 ダバンテ・ガードナー



見事という言葉がふさわしい勝利!

川崎ブレイブサンダース
VS
シーホース三河
川崎ブレイブサンダース シーホース三河
TOTAL

93

WIN!!!

63

1Q

27

3Pが今日は決まる!

20

2Q

28(55)

前半終了で50点台にのせる!

16(36)

3Q

17(72)

集中力を切らさず!

11(47)

4Q

21(93)

終始ゲームを支配し勝利!

16(63)

第1Q、シーホース三河ダバンテ・ガードナー選手、シェーファー アヴィ幸樹選手の連続得点。
しかし、今日の川崎ブレイブサンダースは、ここからズルズルとはいかなかった。
辻 直人選手の得点、ニック・ファジーカス選手の3Pで逆転すると、シーホース三河にリードを許す事なく試合を進めていく。
ニック・ファジーカス選手の13得点の活躍もあり、第1Qだけで27得点!
千葉ジェッツ戦で精細を欠いた3Pも、6本中3本決めた。

第2Q、川崎ブレイブサンダースキャプテン!篠山 竜青選手、マティアス・カルファニ選手が、連続で3Pを決めて点差は2桁に!
第2Qでは3Pが8本中6本決まり、ここまで14本中9本3Pが決まるという、千葉ジェッツ戦が嘘のよう。
守備も集中力を切らさず、リバウンドも冴える!
第2Q終了時点で55対36と19点差をつける。

第3Qに入ると両チームとも攻めあぐねる時間帯があるが、その中でもニック・ファジーカス選手、熊谷 尚也選手の3Pなどで、更に点差を広げる。
守備では藤井 祐眞選手が、アリウープパスを叩き落とすブロックショットなど、シーホース三河の攻撃をしっかりと抑える。

第4Q開始時点で25点差。
西地区1位相手に見事と言わざるをえない、試合展開。
第4Qでも大塚 裕土選手、ジョーダン・ヒース選手が、2本の3Pを沈める!
最後の最後まですべてが上手く噛みあい、最終的には30点差をつけ勝利!

この試合でニック・ファジーカス選手が、3P通算300本達成!
通算6,000得点は勝利で飾れなかったが、今回は勝利で、しかも素晴らしい試合内容で飾った。

次戦は2月7日(日)シーホース三河戦!

GAME1は勝てるんです。
問題はGAME2なんです。
でもそれも今節で終わるかも。
そんな風に思える試合を見せてくれた、川崎ブレイブサンダース。

否応にも期待してしまう。
その期待に応える試合を、明日も見せてください!!



最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG