twitter instagram

【2021.2.10】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第21節【勝手に応援】

勝手に応援
勝手に応援 川崎ブレイブサンダース

シーホース三河との連戦を連勝で終えた川崎ブレイブサンダース。
今節は新潟アルビレックスBBと対戦。

前節ではようやくGAME2で勝利を飾れただけにこの勢いを止めるわけにはいかない。

9勝26敗で現在、東地区9位の新潟アルビレックスBB。
こちらも1つでも多くの勝ちを掴むために全力でぶつかってくるはず。

気持ちで負けずに今日も勝利を掴む!
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻󠄀 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #34 パブロ・アギラール
新潟アルビレックスBB
  • #5 アレン・ダーラム
  • #13 柏倉 哲平
  • #23 佐藤 公威
  • #33 林 翔太郎
  • #42 ジェイソン・ウォッシュバーン


スポンサーリンク



終盤のディフェンスに課題を残しつつも勝利!

川崎ブレイブサンダース VS 新潟アルビレックスBB
川崎ブレイブサンダース 新潟アルビレックスBB
TOTAL

80

WIN!!!

74

1Q

17

大塚 裕土選手が終了間際に3P!

17

2Q

14(36)

リードし前半終了!

19(31)

3Q

20(56)

9点リードで第4Qへ!

16(47)

4Q

24(80)

一時は逆転を許すも勝利!

27(74)

第1Q、川崎ブレイブサンダース、藤井 祐眞選手の3Pで動きだしたこの試合。
お互い得点を重ねて同点で終了するがシュートの決定率を見ると新潟アルビレックスBBが15本で7本(46.7%)の決まっているのに対して川崎ブレイブサンダースは19本シュートを放って決まったのが7本(36.8%)。
特に3Pは11本放って決まったのが3本(27.3%)と率が低い。
※新潟アルビレックスBBは7本で3本決まり42.9%。

第2Q、またしても試合が動いたのは3P。今度は川崎ブレイブサンダース、ジョーダン・ヒース選手が決める。
そして第1Qで不安を感じたゴール率も61.8%(8/13)と立て直す。
※3Pは2/2
逆手に新潟アルビレックスBBが6/16(37.5%)
3Pにいたっては6本放ち決まったのは0本という事もあり点差を広げ前半戦を終える。

第3Q、決定率はあまり良くないものの終了間際にジョーダン・ヒース選手の連続得点などで点差を広げる。
リードし第4Qへ突入。

第4Q、新潟アルビレックスBBが追い上げを見せる。
アレン・ダーラム選手、ジェイソン・ウォッシュバーン選手の連続得点で点差を縮めると、林 翔太郎選手の3Pで遂に川崎ブレイブサンダースを逆転。
川崎ブレイブサンダースもすぐさま点をとりかえしお互い抜かれては抜き返す展開に。
しかし川崎ブレイブサンダースがニック・ファジーカス選手、パブロ・アギラール選手、長谷川 技選手の連続得点で新潟アルビレックスBBを突き放す。
終盤まで粘る新潟アルビレックスBBを振り切り勝利!

前の試合と同じく第4Qで失点が増える展開。
連戦の疲れの影響があるのかもしれないが
戦いはまだまだ続いていく。

タイトなスケジュールの中後半しんどい時間帯もあると思うが気持ちで負けず、
1つずつ勝ちを積み重ねていってください!

次節は2月13日(土)レバンガ北海道戦!

辛くも勝利を手にした川崎ブレイブサンダース。
次節の相手は東地区10位のレバンガ北海道。

北海道での試合。
3位、SR渋谷の背中が見えてきている今、負けるわけにはいかない!!

次節もよろしくお願いします!!



スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました