twitter instagram

【2021.2.13】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第22節【勝手に応援】

勝手に応援
勝手に応援 川崎ブレイブサンダース

前節、アルビレックス新潟BBに勝利し連勝を伸ばした川崎ブレイブサンダース。
東地区10位のレバンガ北海道が相手という事もあり連勝を伸ばしたいところ!

レバンガ北海道は9位アルビレックス新潟BBとの勝ち数が1勝差という事もあり1つでも上の順位を目指す上でなんとも勝ちたい試合。
お互い負けられない理由がある第22節GAME1
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻󠄀 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #27 熊谷 尚也
  • #34 パブロ・アギラール
レバンガ北海道
  • #0 橋本 竜馬
  • #7 中野 司
  • #17 山口 颯斗
  • #24 ニック・メイヨ
  • #31 ジャワッド・ウィリアムズ


スポンサーリンク



終始リードを保ち川崎ブレイブサンダース勝利!

川崎ブレイブサンダース VS レバンガ北海道
川崎ブレイブサンダース レバンガ北海道
TOTAL

98

WIN!!!

75

1Q

34

終盤に差を広げリード!

25

2Q

21(55)

リードし前半終了!

21(46)

3Q

20(75)

8点リードで第4Qへ!

21(67)

4Q

23(98)

攻撃と守備がかみ合い勝利!

8(75)

第1Q、残り4分程のところで川崎ブレイブサンダースが辻 直人選手の3Pから連続得点でリードを奪う。
そこから終盤にかけて更に点差を広げ第1Qを終える。
ここ最近元気のなかった辻 直人選手が2本の3Pを決め少し安心。

第2Q、お互い譲らず点差が変わらないまま前半終了。
第3Qも接戦が続き試合は第4Qへ。

第4Q、強い川崎ブレイブサンダースが姿を現す。
オフェンス・ディフェンス共にレバンガ北海道の約倍のリバウンド数。
リバウンドを制するものは試合を制するなんて言葉が証明されるかのように第4Qでは23-8と15点差をつけ試合を決める。

この試合川崎ブレイブサンダースは全選手が出場。
水曜日も試合があるスケジュールが続いているので各選手を出す事で疲労も分散できたのでは!

藤井 祐眞選手が3本の3Pを含む計21得点。
ニック・ファジーカス選手も19得点。
両選手ともアシストを5個決めるなどの活躍だった。

次戦は2月14日(日)レバンガ北海道戦

GAME1を勝利で飾った川崎ブレイブサンダース。
この良い形を明日も続けて連勝を伸ばしてほしいところ!

目指すは優勝。
諦めるにはまだ早い。

GAME2でも勝てるんです。を証明したシーホース三河戦に続き今節もGAME2でも勝利を!



スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました