不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.3】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第25節【勝手に応援】

神奈川ダービー初戦を2連勝で終え、7連勝中の川崎ブレイブサンダース。
東地区1位の宇都宮ブレックスをホームに迎えての1戦。

ここで勝てば更に勝数の差が縮まるだけに、なんとしても勝ちたいところ!

1位への挑戦
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻󠄀 直人
  • #21 マティアス・カルファニ
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
宇都宮ブレックス
  • #5 LJ・ピーク
  • #9 遠藤 祐亮
  • #18 鵤 誠司
  • #22 ライアン・ロシター
  • #40 ジョシュ・スコット


あと一歩届かず…宇都宮ブレックスに敗戦…

川崎ブレイブサンダース
VS
宇都宮ブレックス/div>
川崎ブレイブサンダース 宇都宮ブレックス
TOTAL

54

LOSE…

58

1Q

12

ロースコアスタート!

7

2Q

9(21)

逆転され前半終了

17(24)

3Q

13(34)

2桁得点差をつけられてしまう

20(44)

4Q

20(54)

惜しくも敗れる…

14(58)

第1Q、川崎ブレイブサンダースが、藤井 祐眞選手の連続得点でスタート。
その後、2分程膠着状態が続くが、川崎ブレイブサンダースがジョーダン・ヒース選手、篠山 竜青選手の得点で加点。
宇都宮ブレックスは試合開始約6分のところで、ジェフ・ギブス選手がチーム初得点となる得点をあげる。
その後は宇都宮ブレックスも徐々に得点をあげる展開になり、12-7で第1Qを終える。

第2Q、宇都宮ブレックスの渡邉 裕規選手が、2連続3Pを決め宇都宮ブレックスが逆転。
その後はお互い得点を奪い合う展開になる。
しかし残り約1分のところで、渡邉 裕規選手がまたしても3Pを決め、3点リードを許し前半戦終了。

第3Q、点差を離されたくない川崎ブレイブサンダースだが、宇都宮ブレックスに連続得点を許してしまう。
その後点差を詰める場面があったものの、このQで更に点差を広げられてしまう。

第4Qも宇都宮ブレックスの連続得点からのスタート。
意地を見せたい川崎ブレイブサンダースは、ジョーダン・ヒース選手の得点から5連続得点で差を7点まで詰める!
しかし宇都宮ブレックスを捉える事はできず、試合終了。
惜しくも1歩及ばず、敗戦を喫した。

次節は3月6日(土)新潟アルビレックスBB戦

東地区1位の宇都宮ブレックスに惜しくも敗れた、川崎ブレイブサンダース。
次節は新潟アルビレックスBBと対戦。

1位との差は離れてしまったが
まだまだ望みはある!!!
ここからすべて勝って、、、優勝へ!!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG