不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.6】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第26節【勝手に応援】

東地区首位の宇都宮ブレックスとの戦いを惜しくも落とした、川崎ブレイブサンダース。
今節は新潟アルビレックスBBと対戦。

東地区9位との対戦となるため、連敗は避けたいところ。
むしろ連勝!を目指していきたい!!

GAME1
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #7 篠山 竜青
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #27 熊谷 尚也
  • #35 ジョーダン・ヒース
新潟アルビレックスBB
  • #7 五十嵐 圭
  • #23 佐藤 公威
  • #25 ロスコ・アレン
  • #33 林 翔太郎
  • #42 ジェイソン・ウォッシュバーン


復帰のニック!33得点の活躍!!GAME1勝利!!!

川崎ブレイブサンダース
VS
新潟アルビレックスBB
川崎ブレイブサンダース 新潟アルビレックスBB
TOTAL

81

WIN!!!

77

1Q

14

リードされる展開

22

2Q

24(38)

点差を詰め!前半終了

18(40)

3Q

22(60)

1点差ながら逆転!

19(59)

4Q

21(81)

接戦を制し勝利!

18(77)

第1Q、新潟アルビレックスBBが、五十嵐 圭選手の3Pで先制。
その後は両チーム得点を重ねていくが、川崎ブレイブサンダースが3Pシュート0本に対して、新潟アルビレックスBBが4本決めるなどし、リードを許す展開に。

第2Q、川崎ブレイブサンダースは、辻 直人選手の3Pが決まり、この試合初の3Pでの得点。
その直後、新潟アルビレックスBB池田 雄一選手に、3Pを決め返されてしまう。
その後も取っては取り返される展開が続く。
しかしこの試合から復帰したニック・ファジーカス選手の得点から、5連続得点を決め差を1点とする。
その後、一時は同点に追いつくも、新潟アルビレックスBBに連続得点を許してしまう
が、藤井 祐眞選手が3Pを決め前半終了。

第3Q、離されては差を縮める試合展開が続き、残り約4分のところでニック・ファジーカス選手の得点で同点に追いつく。
そこからニック・ファジーカス選手の連続得点で、一気に逆転に成功。
1点リードで試合は最終第4Qへ。

第4Q、接戦が続き残り4分を切ったところで、新潟アルビレックスBBが逆転。
その後はお互いに点を取り合う展開で、残り30秒のところで77-77の同点。
試合を決めたのはやはりこの人、ニック・ファジーカス選手。
残り6秒のところで会心のジャンプショット!
その後藤井 祐眞選手が、2本のフリースローを決めて勝負あり。

川崎ブレイブサンダースが、接戦を制しました!
ニック・ファジーカス選手が33得点の活躍でした!

次戦は3月7日(日)新潟アルビレックスBB戦

新潟アルビレックスBBとのGAME1を勝利で飾った、川崎ブレイブサンダース。
連敗する事なく勝利を飾れたので、この勢いで明日のGAME2も勝利を!!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG