不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.20】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第27節【勝手に応援】

天皇杯を見事優勝で飾った、川崎ブレイブサンダース。
レギュラーシーズン再開初戦は、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ。

天皇杯優勝の勢いそのままに、レギュラーシーズンの連勝も伸ばしたいところ!

リーグ優勝目指してGAME1
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
  • #2 齋藤 拓実
  • #4 ジェフ・エアーズ
  • #10 レオ・ライオンズ
  • #12 中東 泰斗
  • #32 狩野 祐介




序盤から主導権握られ敗戦・・・

川崎ブレイブサンダース
VS
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
川崎ブレイブサンダース 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
TOTAL

75

LOSE…

84

1Q

15

リードを許す展開

21

2Q

19(34)

ペースが掴めない

21(42)

3Q

22(56)

1点差に詰め寄る!

15(57)

4Q

19(75)

再度突き放され敗戦

27(84)

第1Q、試合開始から名古屋ダイヤモンドドルフィンズがリードしながら、試合は進み徐々に点差がつき始める。
川崎ブレイブサンダースも食らいつくものの、一時は11点差をつけられてしまう。
ジョーダン・ヒース選手の3Pなどで終盤に得点を返し、21-15で第1Qを終える。
名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、8本中3本3Pを決めたのに対して、川崎ブレイブサンダースは8本中決まった3Pは1本。その差がそのまま点差に現れる展開に。

第2Q、開始直後からジャスティン・バーレル選手の連続得点で、名古屋ダイヤモンドドルフィンズがリードを広げる。
そして第1Qに続き、川崎ブレイブサンダースは3Pの精度が悪い。
名古屋ダイヤモンドドルフィンズが5本中3本決めたの対して、川崎ブレイブサンダースは6本放ち1本。

第3Q、3分を過ぎた頃から川崎ブレイブサンダースが点差を詰め始める。
藤井 祐眞選手の得点を皮切りに、4連続得点で一気に3点差に。
その後、名古屋ダイヤモンドドルフィンズの攻撃を抑えながら、得点を重ねていき残り約30秒のところで、試合をひっくり返す!
しかし第3Q残り1秒のところで、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ狩野 祐介選手に3Pを決められ、1点リードを許した展開で第4Qへ。
1点差まで差が詰まったものの、このQで放った8本の3Pの内、ネットを通ったのは0本。
たらればを言っても仕方ないが、1本でも決まっていれば、、、といいたくなる内容。

第4Q、名古屋ダイヤモンドドルフィンズにまたしても、差をつけられる展開に。
川崎ブレイブサンダースも必死に返していくものの、徐々に点差は開いていく。
結局、最後まで試合展開は変わらず、試合終了。

2桁得点の選手は両チームとも5人いたものの、名古屋ダイヤモンドドルフィンズが3Pを23本中10本(43.5%)決めたのに対し、川崎ブレイブサンダースは30本中4本(13.3%)
ゴールを決めるとチームが波にのる男、辻 直人選手に限っては、7本中0本と試合の明暗を分ける部分となった。

次戦は3月21日(日)名古屋ダイヤモンドドルフィンズGAME2

名古屋ダイヤモンドドルフィンズとのGAME1を落としてしまった、川崎ブレイブサンダース。
明日も名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの1戦。
今日の試合では3Pの成功率が低く、改善点はわかっている!

そこを修正しGAME2は勝利を!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG