不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.3.24】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第28節【勝手に応援】

前節、名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの連戦を、1勝1敗で終えた川崎ブレイブサンダース。
以前、3位をキープしているが、目指すのはその上のはず。
となると、、、1戦も落とせない!気持ちで挑むのみ!!
しかも!今節は今シーズン最後の、神奈川ダービー!!

優勝を目指して続く戦い
そして今シーズン最後の神奈川ダービー!
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #7 篠山 竜青
  • #14 辻 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
横浜ビー・コルセアーズ
  • #1 パトリック・アウダ
  • #4 ロバート・カーター
  • #9 森川 正明
  • #18 森井 健太
  • #32 エドワード・モリス



今シーズン最後の神奈川ダービーを制したのは川崎ブレイブサンダース!

川崎ブレイブサンダース VS 横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース 横浜ビー・コルセアーズ
TOTAL

100

WIN!!!

74

1Q

25

優位に試合を進める

14

2Q

23(48)

13点差をつけ前半終了

21(35)

3Q

30(78)

更にリードを広げる!

20(55)

4Q

22(100)

最後まで主導権を渡さず勝利!

19(74)

第1Q、先制点を奪ったのは横浜ビー・コルセアーズだったが、直後に川崎ブレイブサンダースがニック・ファジーカス選手の3Pを沈めると、辻 直人選手、篠山 竜青選手が3Pを決める。
そして再度、辻 直人選手が3Pを決めチームとして、4連続の3P。
その後も3Pを中心に得点を重ねていき、25-14とリードし第1Qを終える。

第2Q、横浜ビー・コルセアーズが連続得点を決め、5点差に点差を縮めるが、川崎ブレイブサンダースが要所で得点を決め、それ以上点差を縮めさせることなく試合を進める。
このQでも5本の3Pを決め13点差で前半終了。

第3Q、このQでも川崎ブレイブサンダースは辻 直人選手が、今日4本目の3Pを決めるなど、効率よく得点を重ねていく。
やはりこの男が決めるとチームが波にのるのか。
横浜ビー・コルセアーズも20得点をあげるが、川崎ブレイブサンダースが第3Qだけで、30得点を記録!
78-55と点差も20点に。

第4Q、お互いを点を取りあう展開も、ここまでのリードをしっかりと守りきった川崎ブレイブサンダースが、得点も100にのせ見事勝利!
今シーズン最後の神奈川ダービーを制しました!

ニック・ファジーカス選手の24得点を筆頭に、5選手が2桁得点を記録!
チームを波にのらせる男!辻 直人選手も4本の3Pを含む、計16得点の活躍でした!

次節は3月27日(土)滋賀レイクスターズ戦!

今シーズン最後の神奈川ダービーを制した、川崎ブレイブサンダース。
次節は西地区の滋賀レイクスターズと対戦。

宇都宮ブレックスにマジック13が点灯しているが、まだまだ優勝は諦めない!
シーズンは終わるまでわからない。最後の最後まで熱い試合を期待してます!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG