不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.4.4】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第31節【勝手に応援】

三遠ネオフェニックスとのGAME1を3桁得点で勝利した、川崎ブレイブサンダース。
すぐ下にいる富山グラウジーズが金曜日、土曜日の試合で2連勝しているため、負けられない。
昨日のように攻撃陣が爆発するのか?!

GAME2.
いざ、TIP OFF!

スターティング5

川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #14 辻 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
三遠ネオフェニックス
  • #1 サーディ・ラベナ
  • #5 川嶋 勇人
  • #8 太田 敦也
  • #9 ネナド・ミリェノヴィッチ
  • #24 カイル・ハント


接戦を制してGAME2勝利!

川崎ブレイブサンダース
VS
三遠ネオフェニックス
川崎ブレイブサンダース 三遠ネオフェニックス
TOTAL

87

WIN!!!

77

1Q

19

接戦の第1Q!

16

2Q

21(40)

リードを広げて前半終了

17(33)

3Q

27(67)

更に差を広げて第4Qへ!

19(52)

4Q

20(87)

差を詰められるが逃げ切り勝利!

25(77)


第1Q、試合開始から約1分30秒から、川崎ブレイブサンダースのニック・ファジーカス選手が3連続得点を決めるなど、序盤から川崎ブレイブサンダースがリードを奪う。
しかし徐々に三遠ネオフェニックスが徐々に点差を詰めると、残り1分17秒、津屋 一球選手が3Pを沈め三遠ネオフェニックスに逆転を許すが、直後に篠山 竜青選手が逆転ショット!
パブロ・アギレール選手も続きリードし第1Qを終える。

第2Q、川崎ブレイブサンダースが3連続得点などでリードを広げ、Q半ばにリードを10点差に。
しかし三遠ネオフェニックスも粘りを見せる!
Q終盤に4連続得点で点差を7点差に。
40-33で前半戦を終える。

第3Q、序盤はここまでと同じく、両チームが得点を重ねる展開が続く。
しかしそこから展開を変えたのは、川崎ブレイブサンダース。
チームを波にのせる男、辻 直人選手がレイアップを決め、そこで得たフリースローを沈めると続いては3P!
辻 直人選手の3連続得点でリードを12点にする。

その後またも両チームが得点を重ねる展開となるが、終了間際には藤井 祐眞選手が3Pを沈め、67-52と15点差をつけ最終Qへ。

第4Q、開始から三遠ネオフェニックスが連続得点をあげて、点差をつめる。
川崎ブレイブサンダースも点をあげるが、ペースは三遠ネオフェニックス。
川崎ブレイブサンダースはニック・ファジーカス選手を中心に応戦し、三遠ネオフェニックスの反撃を振り切り試合終了。
GAME2も見事勝利で飾りました。

ニック・ファジーカス選手がチーム最多の32得点を記録。
藤井 祐眞選手の連続2桁得点をストップしてしまいましたが、辻 直人選手、パブロ・アギレール選手が2桁得点を記録しました。

次節は4月10日(土)秋田ノーザンハピネッツ戦!

三遠ネオフェニックスに連勝した、川崎ブレイブサンダース。
良い感じで勝ちを積み重ねています!
この勢いを最後まで!!
次節はホームで秋田ノーザンハピネッツを迎え撃ちます!

ホームでの2戦!是非とも勝利を!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG