不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.5.1/2】川崎ブレイブサンダース 2020-2021シーズン第36節【勝手に応援】


川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷 GAME1

前節、アルバルク東京に見事勝利をおさめた、川崎ブレイブサンダース。
今シーズン、最終節となる今節、ホームに迎え撃つのは、チャンピオンシップ進出を決めているサンロッカーズ渋谷。
チャンピオンシップへ向け、勢いをつけたい川崎ブレイブサンダース。
この2戦は、負けられない。
勝って勢いをつけチャンピオンシップに挑みたいところ!

GAME1.
いざ、TIP OFF!

スターティング5


川崎ブレイブサンダース
  • #7 篠山 竜青
  • #14 辻 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #34 パブロ・アギラール
  • #35 ジョーダン・ヒース
サンロッカーズ渋谷
  • #1 関野 剛平
  • #9 ベンドラメ 礼生
  • #10 チャールズ・ジャクソン
  • #34 ライアン・ケリー
  • #73 田渡 修人



川崎ブレイブサンダースが3桁得点で勝利!


川崎ブレイブサンダース
VS
サンロッカーズ渋谷
川崎ブレイブサンダース サンロッカーズ渋谷
TOTAL

108

WIN!!!

88

1Q

24

好調な出だし!

16

2Q

29(53)

お互い点を取りあう展開

23(39)

3Q

22(75)

リードを保ち第4Qへ!

21(60)

4Q

33(108)

見事勝利!

28(88)


第1Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

試合開始から、お互い点を重ね合うが、序盤はサンロッカーズ渋谷がリードし、川崎ブレイブサンダースが追いつく展開。
川崎ブレイブサンダースは3分27秒、辻 直人選手の3Pでリードすると、ジョーダン・ヒース選手、ニック・ファジーカス選手が続き、リードを広げる。
その後、サンロッカーズ渋谷に同点に追いつかれるも、藤井 祐眞選手の3Pでリードすると、そこから第1Q終了まで6連続得点。
24-16とリードして、第1Qを終える。

第2Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

川崎ブレイブサンダースは順調に得点を重ねていく。
サンロッカーズ渋谷もチャールズ・ジャクソン選手を中心に応戦し、チャンピオンシップ進出を決めた強さをみせる。
しかし、川崎ブレイブサンダースは強さを見せ、53-39とリードを広げ前半終了。

第3Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

サンロッカーズ渋谷はベンドラメ 礼生選手、ライアン・ケリー選手の連続3P、川崎ブレイブサンダースが点を消した後、再度ライアン・ケリー選手が3Pを沈めるなど、効率よく得点を重ねていく。
川崎ブレイブサンダースは3Pの数は少ないものの、ニック・ファジーカス選手、マティアス・カルファニ選手を中心に得点を重ね、点差を保ち最終Qへ。

第4Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

最後まで強さを見せた川崎ブレイブサンダース。
増田 啓介選手が9得点、篠山 竜青選手が2本の3Pを含む7得点、藤井 祐眞選手、青木 保憲選手が共に4得点と日本人選手が活躍を見せる。
この試合最多となる33得点をあげ、108得点と3桁得点を記録し、見事GAME 1勝利!

川崎ブレイブサンダースは、ニック・ファジーカス選手の16得点を筆頭に、藤井 祐眞選手(10)、篠山 竜青選手(13)、増田 啓介選手(15)、マティアス・カルファニ選手(11)、パブロ・アギラール(12)、ジョーダン・ヒース選手(10)と7選手が2桁得点を記録しました!
※( )内は得点数。



川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷 GAME2

GAME 1に攻撃がうまくはまり、3桁得点を記録し勝利した、川崎ブレイブサンダース。
今シーズン、最後のホームゲーム。

GAME2.
いざ、TIP OFF!

スターティング5


川崎ブレイブサンダース
  • #0 藤井 祐眞
  • #7 篠山 竜青
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #33 長谷川 技
  • #35 ジョーダン・ヒース
サンロッカーズ渋谷
  • #1 関野 剛平
  • #9 ベンドラメ 礼生
  • #10 チャールズ・ジャクソン
  • #24 広瀬 健太
  • #34 ライアン・ケリー



川崎ブレイブサンダースがホーム最終戦を勝利で飾る!


川崎ブレイブサンダース
VS
サンロッカーズ渋谷
川崎ブレイブサンダース サンロッカーズ渋谷
TOTAL

110

WIN!!!

88

1Q

30

昨日に続き攻撃陣が好調!

20

2Q

28(58)

リードし前半終了

25(45)

3Q

30(88)

勢い衰えず!

15(60)

4Q

22(110)

連日の3桁得点で勝利!

28(88)


第1Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

サンロッカーズは、チャールズ・ジャクソン選手の連続得点などで、リードを奪う。
その後も、関野 剛平選手の3Pなどで得点を重ねる。
川崎ブレイブサンダースも藤井 祐眞選手の3Pで応戦、そしてニック・ファジーカス選手のフリースローで同点とすると、ニック・ファジーカス選手の連続得点で逆転。
その後、同点とされたのち、ニック・ファジーカス選手が今度は3Pを沈める。
川崎ブレイブサンダースは、パブロ・アギラール選手、そして辻 直人選手が3本の3Pを決めるなどし、30得点を記録。
30-20と攻撃陣が今日も好調!

第2Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

開始早々にジョーダン・ヒース選手が得点を決めるも、その後はシュートを放つも決まらない展開に。
その間にサンロッカーズ渋谷に連続得点を許す。
パブロ・アギレール選手が連続得点を決めるが、川崎ブレイブサンダースは、3Pの精度の悪さが目立つ。
それでも、要所で得点を決めてサンロッカーズ渋谷に主導権を渡さない。
3Pの決定率は14.3%(1/7)と悪かったが、パブロ・アギレール選手の9得点の活躍もあり、58-45と2桁得点差を守り前半を終える。

第3Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

第1Q同様、攻撃が冴えわたる。
第2Qで決定率14.3%だった3Pだが、第3Qでは80%(4/5)とする。
ニック・ファジーカス選手が11得点をあげるなど、第1Qに続き30得点を記録する。
サンロッカーズ渋谷は苦しい時間が続き、15得点。
88-60と川崎ブレイブサンダースが28点のリードで最終Qへ。

第4Q 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷

チャンピオンシップ進出を決めおり、このままでは終われないサンロッカーズ渋谷は、西野 曜選手の3Pが沈める。
その後は、チャールズ・ジャクソン選手、ジェームズ・マイケル・マカドゥ選手、ベンドラメ 礼生選手を中心に得点を重ねていく。
しかし、川崎ブレイブサンダースはここまでのリードもあり、落ち着いて試合を進めていく。
最後までお互い得点を重ね合い、110-88で試合終了。
川崎ブレイブサンダースは、2戦連続の3桁得点を記録!
チャンピオンシップへ向けて良い締めくくりとなりました。

川崎ブレイブサンダースは、ニック・ファジーカス選手が、29得点の活躍でした!
パブロ・アギレール選手が18得点、辻 直人選手が4本の3Pを含む12得点の活躍でした。

川崎ブレイブサンダース、いざチャンピオンシップへ

見事、サンロッカーズ渋谷に2日連続の3桁得点で勝利した川崎ブレイブサンダース。
このご時世、色々と大変な事もあったシーズンとなりましたが、まだ戦いは続きます。

対戦相手はまだ決まっていませんが、年間優勝へ向けて。
VICTORIA(ビクトリア) –全ては勝利のために-

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG