不定期更新中!まちめぐ!!

【2021.4.28】川崎ブレイブサンダース&アルバルク東京 2020-2021シーズン第30節【勝手に応援】



川崎ブレイブサンダースVSアルバルク東京

前節、宇都宮ブレックスに連勝を飾った川崎ブレイブサンダース。
一方、秋田ノーザンハピネッツに連勝を飾ったアルバルク東京。

まちめぐが勝手に応援する両チームの対戦!!

さぁ、いざ、TIP OFF!!

スターティング5


川崎ブレイブサンダース
  • #7 篠山 竜青
  • #14 辻 直人
  • #22 ニック・ファジーカス
  • #34 パブロ・アギラール
  • #35 ジョーダン・ヒース
アルバルク東京
  • #0 デション・トーマス
  • #1 小島 元基
  • #5 ケビン・ジョーンズ
  • #13 菊地 祥平
  • #75 小酒部 泰暉



川崎ブレイブサンダースが強さを見せ、アルバルク東京を破る



川崎ブレイブサンダース
VS
アルバルク東京
川崎ブレイブサンダース アルバルク東京
TOTAL

92

WIN!!!

72

LOSE…
1Q

21

ブレイブサンダースがリード!

15

2Q

22(43)

ブレイブサンダースがリードを広げる!

15(30)

3Q

27(70)

ブレイブサンダースが強さを見せる

20(50)

4Q

22(92)

アルバルク東京も意地を見せるが
ブレイブサンダースが完勝!

22(72)


第1Q、立ち上がりはアルバルク東京が、小島 元基選手、デション・トーマス選手の連続得点でペースを握るかと思われたが、川崎ブレイブサンダースはニック・ファジーカス選手がジャンプショット、2本のフリースローですぐさま同点。
更に、3Pを決め川崎ブレイブサンダースが逆転。
ニック・ファジーカス選手が序盤から強さを見せる。
その後も、ニック・ファジーカス選手、そしてジョーダン・ヒース選手の得点により、川崎ブレイブサンダースが第1Qを21-15とリードし終える。

第2Q、点差を詰めていきたいアルバルク東京だが開始早々、川崎ブレイブサンダースの増田 啓介選手が3Pを沈める。
その後もアルバルク東京は、ペースを掴めない時間が続く。
3分13秒、川崎ブレイブサンダース、藤井 祐眞選手に3本のフリースローを決められ、31-20と2桁得点差に。
その直後、大塚 裕土選手に3Pを決められるなど点差が開いていく。
一気に点差を広げておきたい川崎ブレイブサンダースは、その後も効率よく得点を重ねていき、43-30と2桁得点差をつけたまま前半を終える。

第3Q、アルバルク東京はデション・トーマス選手、ケビン・ジョーンズ選手を中心に応戦。
しかし、川崎ブレイブサンダースの勢いは止まらない。
4分23秒、ニック・ファジーカス選手がこの日早くも30得点目となるシュートを沈めるなど、第3Qだけで14得点の活躍。
終了間際に藤井 祐眞選手が2本のフリースローを決め、70-50と20点差をつける展開に。

第4Q、川崎ブレイブサンダースが、開始1分40秒で3本の3P。
第4Qに入っても強さを発揮する。
アルバルク東京も、負けじと得点を返していくが、点差が詰まる事はなく、92-72で試合終了。
川崎ブレイブサンダースが最後まで強さを見せる試合展開でした。

川崎ブレイブサンダースは、ニック・ファジーカス選手が34得点の活躍。
大塚 裕土選手が4本の3Pを決めるなど14得点の活躍でした。

一方、敗れたアルバルク東京はデション・トーマス選手、ケビン・ジョーンズ選手が共に20得点と奮闘しましたが、勝利に結びつける事はできませんでした。

川崎ブレイブサンダース、SR渋谷と
アルバルク東京は、千葉ジェッツと対戦

チャンピオンシップ進出を決めている川崎ブレイブサンダースが、強さを見せる試合となった今節。
次節、川崎ブレイブサンダースは、チャンピオンシップ進出を決めたSR渋谷と対戦。
そしてアルバルク東京の相手は、これまたチャンピオンシップ進出を決めている千葉ジェッツ。

両チームとも手強い相手との対戦ですが、最良の結果を待ってます!

最新情報をチェックしよう!
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG