ほぼ毎週土曜日に更新中!まちめぐ!!

【愛知県・豊明市】『369菓子店』時間を忘れてじっくり味わいたいこだわりのケーキと焼き菓子

【愛知県・豊明市】『369菓子店』時間を忘れてじっくり味わいたいこだわりのケーキと焼き菓子

 愛知県豊明(とよあけ)市にある『369(みろく)菓子店』は、旬のフルーツの美味しさを最大限に引き出すこだわりのケーキと焼き菓子のお店です。

ここ数年は、心ときめくケーキ屋さんになかなか出会えなかったのですが、1度行ってからこのお店のケーキのとりこになりました。

定番のケーキや焼き菓子はもちろん、きな粉、黒豆、あずきなど和の食材を使ったものも外せません。

思わず人に教えたくなるような、魅力いっぱいの369菓子店を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

レンガの小道のかわいいお庭を通って店内へ

369菓子店は、お店の手前にあるユーカリやミモザなどの植物と、レンガの小道があるかわいいお庭が印象的です。


程よくお手入れされていて、植物の自然な姿や、季節ごとに見せるお花の鮮やかな色を楽しむことができるちょっとしたお庭です。

お店までのほんの数メートルですが、その雰囲気に包まれると、思わず足どりもゆっくりになってしまいます。

お店のドア横には、深みのある真鍮(しんちゅう)の看板。

独特な雰囲気があり、ケーキや焼き菓子にも、たくさんのこだわりが詰まっているんだろうなと思わせてくれます。

右の窓にあるのは、369菓子店の毎月の営業日カレンダー


布のカレンダーだなんて、とってもおしゃれですよね。

お店に入ると、素敵なドライフラワーのリースが出迎えてくれます。

店内のドライフラワーの飾りは、お店のスタッフが作っているそうです。

スタッフも、リネンや麻のようなエプロンやバンダナを身に着けていて、お店の雰囲気にぴったりです。



どれも美味しそうでいつも迷ってしまう焼き菓子と大切に食べたいクッキー缶

お店に入るとすぐ正面に、焼き菓子のコーナーがあります。


ドライフラワーやレトロな雰囲気の棚や机などを使ってレイアウトされているこのコーナーは、買う予定がなくても、ついつい覗いてしまいます。


悩んでいる時間も楽しい369菓子店のかわいい焼き菓子

369菓子店の焼き菓子は種類がとても多く、お店に来るたびに、次に来たときはこれを食べてみたいなと思わせる焼き菓子が必ずあります。


来客があったときや、手土産にぴったりのマドレーヌやフィナンシェもありますよ。


おやつとして食べるのにちょうどいいクッキーも売っています。

ちょっとしたお礼にもぴったりですね。

369菓子店のケーキや焼き菓子には、きな粉黒豆などの和の食材チーズなどの塩気のある食材も使われています。

その食材にしかない風味や食感、それらがケーキや焼き菓子の生地と合わさったとき、これまでにはない美味しさに出会えます。

大切に少しずつ食べたい、ワクワクが詰まったクッキー缶

369菓子店では、季節やイベントに合わせて新作のクッキーを販売しています。


桜の塩漬けをあしらったクッキー、愛知県西尾産の抹茶を使用したブルドネージュ(スノーボール)、チーズのパイ、メレンゲ、苺とレモンのサブレなど、その時期のクッキー缶にしかない焼き菓子を楽しめます。

毎回中身がガラッと変わるので、新作のクッキー缶は必ずチェックしています。

外の景色を眺めながらゆったりと過ごせる

入口右手の窓際にはカウンター席が6つあります。

反対側の広いスペースには、4人掛けのソファ席が1つ、2人掛けのテーブル席が3つ、窓際にカウンター席が4つあります。


カウンター席からは外のお庭が見えます。


晴れの日はもちろん、雨の日のお庭を眺めながら過ごすのもおすすめです。

ソファ席は3名以上で来店した方、お子さん連れの方優先の席になっています。


ケーキのショーケース上のボードには、テイクアウトもできるドリンクメニューがあります。


ドリンクも種類が多くて、いつ行っても迷ってしまいます。

繊細で、いつまでも味わっていたい369菓子店のケーキ

369菓子店のケーキは、旬のフルーツがたっぷり使われています。

そしてもう1つ注目してほしいのは、フルーツの甘みやクリームとのバランスを考えて作られているスポンジやタルトの生地です。

クリームやムースなどの食感に合わせたしっとりとした生地、フルーツの甘みや香りを引き立てつつ、バターや小麦などの香りもしっかりと感じられる生地など、どのケーキを食べてもその繊細さと美味しさにうっとりしてしまいます。


スパイスを使っている生地もあり、食材に合せて丁寧に作られている生地にいつも感動します。

この日注文した369菓子店のケーキを紹介したいと思います。

ヘーゼルナッツと赤い果実のタルト

香ばしいヘーゼルナッツとフルーツたっぷりのタルトです。

いちご、クランベリー、ブルーベリー、いちじく、プラムが使われていて、どれを食べてもこれ以上ない甘さとみずみずしさがあります。

果肉がむっちりとしていて、フルーツ好きにはたまりません

このタルトと一緒に注文したのは、エルダーフラワーソーダ

お花の蜜のような甘いシロップを使っていて、爽やかさのあるソーダと合わせるのでケーキの味わいを邪魔しません。

ショコラノワゼット

カカオやビターチョコなどが合わさった奥深い味や、ムースやクリームなどのとろりとした食感が好きな方におすすめしたいケーキです。

外側のチョコはとろみのあるまろやかなチョコソース、中はムースやガナッシュのような生地が層になっています。

シンプルな見た目とは違い、ひとくち食べるたびに奥深さを感じます。

コクのある濃厚なケーキなので、アイスコーヒーと一緒に注文しました。

369菓子店のコーヒーは、名古屋市藤が丘にあるコーヒーロースターCOMMON(こもん)コーヒー」のコーヒー豆を使っています。少し酸味のあるスッキリとしたコーヒーです。

特別な日も、そうじゃない日も、行きたくなる

369菓子店は、1度行ったらまた行きたくなる、特別な日にも、何でもない日にも食べたくなるケーキや焼き菓子がある、魅力がたくさん詰まったお店です。

ぜひ食べてほしい369菓子店のケーキと焼き菓子。

ちょっといいことがあったとき、少しだけ気分転換したいとき、特に何もない日にも。

店内の雰囲気もとっても素敵で、思わず時間を忘れてしまいます。

369菓子店のインスタグラムでは、その日のケーキの種類や新作のケーキ、新作のクッキー缶などの情報を随時発信しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

369菓子店店舗情報


今回のお店

【369菓子店】
住所 : 〒470-1151 愛知県豊明市前後町大狭間1445-7
営業時間 : 10:00~19:00
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日
電話:0562-57-7369
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
SNS : @mirokukashiten
備考 : 駐車場は店舗前と店舗の隣にあります



この記事を書いた人

笠原ちよ
笠原ちよ
愛知県在住のwebライター。夫と息子と3人暮らし。好きなことは、料理、カフェ巡り、ヨガ、息子の服選び。好きな食べ物はバウムクーヘン。noteにて、暮らしの中での気づきやハッピーなことを発信中。
https://note.com/chiyokasahara/
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG