ほぼ毎週土曜日に更新中!まちめぐ!!

【滋賀県・近江八幡市】湖を見渡せるログハウス風カフェ「シャーレ水ヶ浜」

【滋賀県】湖を見渡せるログハウス風カフェ「シャーレ水ヶ浜」

滋賀県近江八幡に位置する湖畔沿いに建つ「シャーレ水ヶ浜」。

湖畔沿いと言うこともあって交通機関を使って訪れるには少々不便さを感じるのですが、だからこそ普段の喧噪さを忘れてゆっくりと自然の流れを感じることの出来るとても素敵なカフェなのです。


シャーレ水ヶ浜

今回私が取材の為に訪れたのはお店が閉店する17時だったのですが、GWの真っ只中ということもあり、お客さんがとても多く閉店時間に訪れてもお店は開いておりました。

しかも道路もかなり渋滞していたので着いたのは結局17時半だったのですが、外では1時間程前から待たれているお客様もいらっしゃるということでその日は延長されたのだそうです。


シャーレ水ヶ浜外観
閉店時間を過ぎてもお客さんがたくさん

聞くところによるとGWは一年間の中で一番忙しい時期なのだとか…

最近はSNSの普及により休日も忙しいとのことだったので、訪れる際は平日の方がゆっくりとした時間を過ごせるかもしれません。

シャーレ水ヶ浜の歴史

そんな大人気のシャーレ水ヶ浜。こんな素敵なカフェがいったいどのような歴史を辿って今の姿になったのか。

その足跡を店主さんに聞いてみた所、こちらのカフェは元々はキャンプ地で周りはほんとに何も無く、唯一売店があるくらいだったとおっしゃっておられました。

そこで住民の方達から、この近くでコーヒーか何か飲める施設が欲しいなぁというお声が寄せられ、1981年に初めてカフェをオープンされたのです。

そしてその頃は内装も外観も今現在のものとは違ったのですが、より居心地の良い空間にする為に1997年にリニューアルして今の形になったそうです。


店内に飾られているシャーレ水ヶ浜の足跡
店内に飾られているシャーレ水ヶ浜の足跡

そしてお店の外も昔は何もない状態だったのが今は道路も整備され、今となってはドライブやツーリングの休憩場所として訪れるお客さんも多いのだとか。

道を走っていてこんな素敵なカフェがあったら絶対に立ち寄りたくなりますね。

琵琶湖を一望できるテラス席

そしてこちらのカフェの魅力はなんと言っても琵琶湖を一望できるテラス席です。


シャーレ水ヶ浜のテラス席
シャーレ水ヶ浜のテラス席

テラス席に座って鳥の声や水の音を聴いたり、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

しかし今はお客さんも多すぎて、ベストスポットのテラス席は写真撮影のみの席となってしまいました。


写真撮影のみとなったテラス席

それでも自然を感じられるテラス席はどこの席でも素敵だし、撮影席があることで皆んなが公平に撮影出来るのはとても素晴らしい心配りだと感じました。

ちなみにこちらの撮影席で飲食は出来ませんが、自分の頼んだものを置いて撮影することは可能です。

シャーレ水ヶ浜のメニュー

そしてカフェのもう一つの魅力はやはり美味しい料理やスイーツ。

しかし私が訪れたのは閉店時間だったので残念ながら飲食は出来なかったのですが、ここのカフェは大好きで何回も訪れているのでその時はいつもバナナジュースを注文してました。


シャーレ水ヶ浜のケーキとバナナジュース
お気に入りのバナナジュース

しかしお話をお伺いした所、こちらのカフェはカレーが人気なのだとか。

一晩煮込んでいるというおすすめメニューだそうです。

次に訪れる時は是非食べてみたいと思います。

ちなみにお値段は、軽食が単品一律950円。
ケーキセットが850円(ケーキ単品500円)です。



シャーレ水ヶ浜のメニュー表
シャーレ水ヶ浜のメニュー表
シャーレ水ヶ浜のメニュー表



カフェの内装と周辺の景色

そしてこちらのカフェのもう一つの魅力はこのログハウス風の建物です。

木の温もりを感じられる温かな空間となっています。


シャーレ水ヶ浜のログハウス風店内
シャーレ水ヶ浜のログハウス風店内

そして店内には暖炉もあるので、特に冬は暖かい室内で琵琶湖を眺めながらゆっくり過ごすことが出来ます。


シャーレ水ヶ浜の暖炉
窓がまるでキャンバスのように外の風景を映し出している

そしてカフェのすぐ隣には湖畔沿いへ続く階段があり、その階段を降りると湖の周辺でアヒル達が戯れており一皿100円で餌をあげることも出来るのです。

なんとこのアヒル達はヒヨコから育てて飼っていらっしゃるのだとか。しかも3年か4年単位で育てたアヒル達は巣立ってしまうのでその度にまたヒヨコから育てているのだそうです。

なかなかに労力がいるので、毎回もう育てるのをやめようかと考えているけど、アヒルがいないとお客さんががっかりするとのことで頑張って育ててるのだそうです。


シャーレ水ヶ浜からの風景

そしてカフェの周辺は春には桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と、どの四季でも季節を楽しむことができ、閉店時間は夕日が沈むと共に閉店するという、自然の流れに身を任せた自然と共にあるカフェとなっています。
※夕日が沈むおおよその時間は、冬は16時、夏は18時頃ですが、コロナの影響より夏場の閉店時間は今は17時となっています。

このように全てが自然に覆われた「シャーレ水ヶ浜」。

広々とした空間と、ゆっくりとした時間の中でひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

シャーレ水ヶ浜の店舗情報



今回のお店

【シャーレ水ヶ浜】
住所 : 〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町水ヶ浜184
アクセス : JR琵琶湖線 近江八幡駅下車
改札北口を出て近江鉄道バス6番乗り場 長命寺線 長命寺下車
長命寺(バス停)から徒歩約20分

営業時間 : 10:00~日没まで ※冬場は16時頃、夏場は今現在17時閉店
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日)
電話:0748-32-3959
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。

備考 : 店内30席。テラス40席。駐車場30台



この記事を書いた人

めぐリップライター
本を読むのが苦手。執筆も不得意。
だけどwebライターになりました。
現在は自身のブログにてカフェ等の紹介サイトを執筆中です。
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG