ほぼ毎週土曜日に更新中!まちめぐ!!

【福岡県・福津市】海水浴で絶景撮影を誰でも楽しめる!かがみの海「福間海岸」を紹介

【福岡県・福津市】海水浴で絶景撮影を誰でも楽しめる!かがみの海「福間海岸」を紹介

海水浴でインスタ映えするような絶景写真が撮れたら思い出がより深く刻まれそうですよね!

今回、特別なカメラ経験のないわたしが福間海岸で『かがみの海』と呼ばれる神秘的でエモーショナルな写真撮影に挑戦してきました。

個人的には結構いい写真が撮れたと満足のいく結果を得ることができたので、撮影した写真と合わせて撮影方法を紹介します。

そもそも「かがみの海」って何?本当に絶景写真が撮れるの?そんな疑問を解決できる記事になっているのでぜひ最後まで読んで下さいね。

かがみの海「福間海岸」とは


かがみの海

福岡県の北部、福岡市と北九州市の間に位置する福津市に福間海岸はあります

福間海岸は7月を迎える頃に海開きを迎え「福間海水浴場」として県内外から多くの人が海水浴に訪れます。

かがみの海

福津市には海岸が複数ありますが、福間(ふくま)海岸は、宮地浜(みやじはま)、津屋崎(つやざき)と約3キロに渡って連なる3つの海岸のうちの1つです。

特徴としては遠浅で海岸から遠く沖の方まで水が浅く、子ども連れでも遊びやすいです。

また「九州の湘南」と称されマリンスポーツがとても盛んで、西日本有数のサーフィンのメッカでもあります。

海岸沿いにはおしゃれなカフェも立ち並び1年を通して多くの人が訪れる魅力的な海岸と言えるでしょう。

かがみの海で遊ぶ子供

そんな福間海岸では干潮時に砂浜が鏡面となり、まるで鏡に映し出したような雰囲気のある素敵な写真が撮れることで有名です。そう「かがみの海」です!

福岡のウユニ塩湖とも呼ばれ、3つの条件「干潮」「晴天」「無風」がそろえばスマートフォン1つで誰でも簡単に鏡面に映ったような神秘的な写真が撮れちゃいますよ。それでは撮り方を説明していきますね。

かがみの海の撮り方は?


砂浜で遊ぶ子供

かがみの海は福間、宮地浜、津屋崎3つの海岸のどこでも撮影可能ですが3つの海岸の中で最も広い駐車場があり、利便性が良い福間海岸での撮り方を紹介しますね。

かがみの海・撮影場所


かがみの海

福間海岸の中でも、かがみの海が撮影できる場所は大きく2箇所あります。

  1. 波打ち際で波が引いた時に薄く残る水面
  2. 潮だまり

上記2箇所の中でも次のような場所を選ぶことをおすすめします。

  • 海藻が少ない場所
  • 凹凸が少ない場所


かがみの海の撮影スポット

この写真のように福間海岸では干潮時の潮だまりや波打ち際には海藻が含まれていることがとても多いです。

かがみの海の撮影スポット

実際にわたしも良い写真が撮れたと思い自宅に帰り確認すると、この写真の手前に確認できるように海藻の存在感が強く思うように撮影ができていなかったという経験をしました。

かがみの海の撮影スポット

また凹凸があまり多い場所だと、この写真のように鏡面が揺れてしまい鏡面に綺麗に映し出されないことがあるのでなるべく凹凸の少ない場所での撮影が良いでしょう。

かがみの海・撮影条件


かがみの海の撮影条件

かがみの海を撮影するには潮位、天気を確認する必要があります。

詳しい条件としては以下の3つがそろうとより良いと言われています。

  1. 干潮
  2. 晴天
  3. 無風

潮位についてはふくつ観光協会さんの「かがみの海」公式ホームページで確認するのがおすすめです!
https://kagaminoumi.com/?graphdate=2022/07/01

1年間の日の出と日の入り時刻、干潮時刻、潮位を「福津・かがみの海予想カレンダー」として一覧にまとめられているのでとても便利ですよ。

干潮にも種類がありますが、かがみの海の撮影に最適なのは特に潮が大きく引く、中潮〜大潮の時かつ干潮時刻の30分〜1時間前が良いと言われています。

また、晴れている時の方が鏡面への反射が綺麗に澄んで写りやすいのでおすすめです。

風についても特に「潮だまり」で撮影するときは、風の影響を大きく受けるので、できる限り天候を確認してから撮影へ向かうことをおすすめします。

かがみの海・撮影方法


かがみの海の撮影方法

ここまでかがみの海の撮影場所、条件と紹介してきましたが最後に「撮影方法」をお伝えします。撮影方法さえおさえておけば、かがみの海を活かした神秘的な写真を誰でも撮る事ができますよ。

撮影方法で抑えておくべきポイントは1つだけ!

撮影位置はなるべく低く撮る

個人的には極限まで低い位置から撮ると良かったです。(ほぼ寝そべっていました)

もちろん好みはありますが、低い位置から撮ることで鏡面と被写体の境界線がハッキリとして、よりエモーショナルで雰囲気のある写真を撮ることができました。

かがみの海の撮影方法

また、福津は福岡県有数の夕陽スポットです。「光の道」もその1つとして有名ですが、福間海岸から見る玄界灘に浮かぶ相島と夕陽のコラボレーションはまさに絶景です。

夕方に撮影するかがみの海の写真は個人的にはイチ押しです。

海水浴で絶景かがみの海を撮影してみた


かがみの海で撮影した写真

実際に2022年7月3日に福間海岸へ海水浴もかねて「かがみの海」の撮影に行ってきました。これは吸い込まれるように海を眺めている子を撮影した写真です。いかがでしょうか?

実は同年の5月5日にも子ども達のリクエストにこたえて海水浴ではなく福間海岸へ貝殻ひろいに行きました。

かがみの海で撮影した写真

これはその時の写真です。潮だまりがなく、波打ち際でのかがみの海の撮影でした。兄妹2人が遊んでいる瞬間がかなりエモーショナルに表現できたと自負しています。

2022年7月3日の福津市の撮影条件は次の通りです。

天気くもり
最高気温 34度
心地良い程度
干潮時刻18:29
中潮

かがみの海の撮影に最適と言われる、干潮時刻の1時間前をめがけて夕方から海水浴に出かけました。

17時過ぎに福間海岸に到着した時点で既に潮は大きく引いており、潮だまりもできていました。周囲にも「かがみの海」の撮影を楽しむ人を数人見かけました。

こちらは潮だまりに海藻が多く、綺麗な鏡面のようには撮影できませんでした。

しかし夕暮れ時に手を繋いだ親子が波打ち際であそぶ子を眺める様子に、かなり雰囲気を持たせることができていますよね。

まとめ

自然のタイミングが写し出す「かがみの海」はいかがでしたか?

あくまで個人の感想ですが、特別なカメラ技術のないわたしでもかがみの海を楽しみながら雰囲気のある絶景写真を撮影することができました。

家族で海水浴を満喫しながらこんなに神秘的でエモーショナルな写真が撮れるなんて、海水浴の楽しみも増しますね!
ふくつ観光協会さんの「かがみの海」公式サイトのかがみの海の撮り方は動画で分かりやすく説明されていて参考になるので、あわせてチェックしてみて下さいね。

みなさんも福間海岸で海水浴を楽しみつつ「かがみの海」で絶景撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

山下 琴みライター
フリー取材ライター。
福津市、宗像市を中心に地域の情報発信をしています!
北九州市出身、2016年に福津市へ移住。1男1女のママです。
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG