ほぼ毎週土曜日に更新中!まちめぐ!!

【三重県・いなべ市】「にぎわいの森」名古屋から1時間で自然豊かな地域振興の拠点へ

【三重県・にぎわいの森】名古屋から1時間で自然豊かな地域振興の拠点へ

三重県の北部に位置するいなべ市は名古屋へのアクセスが良く「ちょうどいい田舎」として最近では都会からの移住者も多い土地です。

そのいなべ市に令和元年5月『にぎわいの森』というちょっとおしゃれな施設ができました。

当初は連日メディアでも紹介され訪れる人も多く、地元民のわたしも足が遠のいていました。

しかしオープンから4年が経ち、そろそろゆっくり楽しめる頃だろうと思い今回「初・にぎわいの森」をめぐってきました。

実際行ってみて感じたのは、ただのおしゃれ施設ではなくSDGsの取り組みにも積極的で、とても興味深いところでした。


三重県いなべ市「にぎわいの森」とは

にぎわいの森の看板

名古屋から高速道路で1時間ほどで豊かな自然に囲まれた三重県いなべ市に到着します。

一般社団法人グリーンクリエイティブいなべが運営する「にぎわいの森」は令和元年5月にいなべ市の新庁舎横にオープンしました。

特筆すべき点は、単なる誘客目的の施設ではなく「地域振興の拠点」だということ。

農業・商業・観光業の振興やまちづくり、ひとづくりの拠点として位置づけられています。

もともとの地形をなるべく残した森はSDGsの取り組みにも積極的で、地下に雨水を貯留し施設内で再利用したり、地中熱も活用されています。

この有意義な森の中に、いなべの自然や取り組みに賛同した6つのショップ(ヒュッテと呼ぶ)と、ぶどう畑があります。

にぎわいの森をめぐってみた!店舗紹介

にぎわいの森のマップ

それでは「にぎわいの森」の施設内をご紹介します。

森の中を散策できる丸い周回路は10分もあれば回遊できます。


にぎわいの森の駐車場と看板

利用者はいなべ市役所の駐車場に車を停めます。

庁舎を前にして、左側が「にぎわいの森」の入口です。


にぎわいの森の入り口

階段を降りてすぐ左側に建物があります。

ここには2軒のお店が入っていました。


キッチュエビオいなべ

にぎわいの森の「キッチュエビオいなべ」の外観と「茶っぷりん」

地元いなべで採れた野菜を使ったデリプレートランチもいただける食料品店

こだわりの食料品や調味料がたくさん並んでいて、どれも欲しくて目移りしてしまいます。

ここではいなべ銘菓「茶っぷりん」も買えますよ。

なめらかでとってもクリーミーなほうじ茶のプリンです。


お店情報

【キッチュエビオいなべ】
営業時間 : 10:00~17:00
デリプレートランチ : 10:30~14:00
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日

cafeRob いなべ店

にぎわいの森の「cafeRob いなべ店」の外観と「かぶせ茶パンケーキ」

ふわっふわのパンケーキやハンバーガー、タピオカドリンクが味わえるカフェ

中でも地元「石榑(いしぐれ)茶」を使った「かぶせ茶パンケーキ」はおすすめ。


お店情報

【cafeRob いなべ店】
営業時間 : 10:00~17:00
テイクアウト : 10:00~17:00
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : なし

愛犬とも楽しめる仕組み

にぎわいの森のリードをとめるスペース

「にぎわいの森」は愛犬と一緒に入場OKで、森の中至る所にリードをとめるカラビナ付きスペースが設置されています。

最初の建物からすぐ前方右側には「魔法のぱん」があります。

魔法のぱん

にぎわいの森の「魔法のぱん」の外観と「魔法のぱん」

名古屋で人気のパン屋さん「ブーフレカンテ」が経営するお店。

特に店名と同じ名前の食パン「魔法のぱん」をお目当てに来店する人が目立ちます。

ふわふわもっちりとした食パンは大人気で、1人1本の限定商品です。


お店情報

【魔法のぱん】
営業時間 : 9:00~18:00(売切れ次第終了)
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日・水曜日

r26(エールヴァンシス)

魔法のぱんを後にしばし歩くと、今度は左側に赤い窓枠が印象的な建物が現れます。


にぎわいの森の「ラヴィルリエ」の外観

大阪で大人気のパティスリー「ラヴィルリエ」の2号店「エールヴァンシス」

焼き菓子やジェラートが評判のお店です。

ジェラートを買っている人が目立ちました。


お店情報

【r26(エールヴァンシス)】
営業時間 : 10:00~17:00(売切れ次第終了)
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日・水曜日

休憩スポットも充実!

にぎわいの森の「休憩スペース」

ところどころに休憩できるスペースやピクニックエリアもあります。

買ったものを食べてのんびりできますね。


にぎわいの森の看板

食肉加工屋FUCHITEI

エールヴァンシスを過ぎると分岐に出ますが、その手前左側に建物があります。


にぎわいの森の「食肉加工屋FUCHITEI」の外観とホットドッグ

13年間名古屋で経営していた人気ビストロを閉め、家族と共にいなべ市に移住してオープンしたという「いなべ愛」を感じるお店「食肉加工屋FUCHITEI」

地元名産さくらポークや地元のジビエを使ったシャルキュトリー(食肉加工品)がメインです。

店内でもいただけるホットドックは肉汁がたっぷり!


お店情報

【食肉加工屋FUCHITEI】
営業時間 : 11:00~16:00(売切れ次第終了)
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日・水曜日

ブルーチップファーム

分岐を右が本来の周回路ですが、左に少し歩くとぶどう園が広がっていました。


にぎわいの森の「ブルーチップファーム」の看板

愛知県常滑市の人気店「サンセットウォーカーヒル」「テキサスキングバーガー」などを経営する株式会社ブルーチップが運営。

まだ試験栽培中で将来的にはいなべ産ワインを製造予定。

再び周回路へ戻ると、最後のヒュッテが左側に出てきます。

inabe’s Shop

にぎわいの森の「inabe's Shop」

いなべの魅力を発信するセレクトショップ「inabe’s Shop」

そばやお茶、さくらポークを使った加工品など、いなべの特産品や朝採れ野菜などが並びます。


お店情報

【inabe’s Shop】
営業時間 : 10:00~16:00
※コロナウイルスの状況により変更あり
定休日 : 火曜日・水曜日

にぎわいの森では楽しいイベントの開催も

その他にぎわいの森ではさまざまなイベントも開催されていて、地域振興に一役買っています。

開催されるイベントの一例を紹介します!

ワインスクール

日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーと共に「キッチュエビオ」のデリをいただきながら楽しめるワインスクール

名古屋発の送迎や、いなべ市近郊の方も終了後自宅近辺まで送ってもらえるのもうれしいですね!

三重県初!キッズフリマ

売り手もお客さんもこどもだけ。

文部科学省、環境省、金融庁から後援を受けている体験型教育イベントです。

現金での売り買いを体験することによってお金の大切さを学べます。

にぎわいの森「日曜マルシェ」

一度自分の作品を販売してみたいという方!

「日曜マルシェ」で出店できますよ!
(参加料:飲食2,000円・物販1,000円)

詳しくはこちら

その他、地元パフォーマーのマジックショーや演奏会、缶バッチ作りなど、楽しいイベントが随時開催されています!

「にぎわいの森」の良い点・注意点

ここからはにぎわいの森の良い点と、注意が必要(特に初めてくる方には!)を紹介していきたいと思います。

にぎわいの森の良い点

  • 地域振興やSDGsの取り組みが素晴らしい
  • 地元の食材を使った料理など土地の自然を堪能できる
  • 犬も一緒に入場可能

「田舎」であることを強みに変え、地域を盛り上げる取り組みが素晴らしいです。

ヒュッテもその方針に賛同されている企業が出店されていて、どのお店からもいなべ愛が伝わります。

そして愛犬家さんにはワンちゃんと一緒に散策できるのもうれしいですね。

にぎわいの森の注意点

  • 交通アクセスが不便(駅から遠い・看板がわかりにくい)
  • 店舗が少ない/規模が小さい
  • 店舗によって休業日が違う

一方注意点の最たるものは交通アクセスです。

最寄駅である「阿下喜(あげき)駅」から1.9km、徒歩約20分ですが、電車の本数も少ないのであまりおすすめしません。

一方車での来場の際も、道は難しくないですが看板がこじんまりとしているため見落とす可能性があるので注意してください。

あと「にぎわいの森」は地域振興を目的とした施設なので、テーマパーク的な要素を期待していくと期待を裏切られるかもしれません。

店舗ごとで休業日が違うのも注意してください。

火・水曜日にお休みの店舗が多いようです。

にぎわいの森」に来たら寄ってって!周辺のおすすめ映えスポット

せっかくいなべ市まできていただけたら、ちょっとした映えスポットも寄ってみませんか?

にぎわいの森から車で10分くらいのおすすめスポットをご紹介します。

三岐鉄道西藤原駅

三岐鉄道西藤原駅

四日市市から伸びる三岐鉄道の終点である西藤原駅は、郷愁をそそるホームの佇まいがまるでタイムスリップしたかのよう。

駅舎も汽車モチーフでかわいいので、お子さん連れの方にもおすすめです。

叶いの宮 金井神社

叶いの宮 金井神社

大安インター近くに金井神社という縁結びで有名な神社があります。


叶いの宮 金井神社の「花手水舎」と「御朱印」

季節の花で彩られた花手水舎がとても美しくSNSでも「映えスポット」として知られています。

また月替わりの御朱印も人気です。


スポット情報

【金井神社】
電話:0594-88-5588
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEB : https://www.kanaijinjya.com/

「にぎわいの森」は地域振興やSDGsについて考えるきっかけになる

以上「にぎわいの森」をご紹介しました。

正直、もっとアミューズメント要素の高い商業施設は他にたくさんあります。

しかし『にぎわいの森』が地域振興を目的とした施設だと知って行くと、随所に工夫を発見できてなかなか面白いのでは?と思います。

「地域振興」や「SDGs」と聞くと堅苦しく感じるかもしれませんが、難しく考えることなく、気軽に訪れて欲しい施設だと思いました。

趣向を凝らしたイベント目当てに訪れてみるのもいいですね。

それに何年後かにはぶどう畑で育ったぶどうからワインが作られる楽しみもあります。

近郊の方はぜひ一度お出かけしてみてくださいね。

にぎわいの森スポット情報


スポット情報

【にぎわいの森】
住所 : 三重県いなべ市北勢町阿下喜31番地
連絡先 : 一般社団法人グリーンクリエイティブいなべ
電話:0594-72-7705
※お電話番号はお間違えないようお願い致します。
WEB : https://www.inabe-nigiwai.jp/

この記事を書いた人

安ミネコライター
子育て卒業後、50歳でWebライターになりました。持ち前の好奇心で「たのしい」を探し続けています。ビールとねこと山登りが好きです。
>色々募集中!

色々募集中!

ライターさんやモデルさんなどなどまちめぐでは色々と募集をしています! お力を貸していただける方! 是非とも一度ご応募ください!

CTR IMG